event

PHOTO EVENT

写真展『えがおのちから2020』展示写真解説11

夢に向かって歩く彼のまっすぐな眼差しが大好きなんです。 障がいを持ちながらモデルとして活躍しているけんけん。 普段はとってもはにかみ屋なのに衣装を着てステージにあがるとまるで別人の様にキリッとしちゃうんです。 そんな彼や仲間たちをこれからも撮り続けていきたいと思っています。   ...[続きを読む]

写真展『えがおのちから2020』展示写真解説9、10

わんこも大切な家族。 一緒に写真を残しておきたいね。 この1枚がいつか想い出になる。 みんなのステキな想い出にね。   写真展:6月29日まで ひと休処 つくし 御前崎市門屋2070−38 11:00~17:00 定休日:火、水曜日   ...[続きを読む]

写真展『えがおのちから2020』展示写真解説8

結婚式の撮影がきっかけでお付き合い頂いてるお二人に待望の赤ちゃんが産まれてきてくれました。 今日は初宮詣り。 いつの日か追い越していくだろうその日を想いながら「川の字」で1枚。 今度はいつ撮れるかな…   写真展:6月29日まで ひと休処 つくし 御前崎市門屋2070−38 1...[続きを読む]

写真展『えがおのちから2020』展示写真解説7

結婚式の撮影からお付き合いが続くお二人に待望のお子さんが誕生して今日はお宮参りの日です。 おとうさん、おかあさんにとって初孫なんですよね。 もぉ〜嬉しいったらありゃしない♡そんな瞬間に立ち会わせていただきましたよ。 かーくん、みかちゃん、おとうさん、おかあさん、本当におめでとうございます。よかったね〜...[続きを読む]

写真展『えがおのちから2020』展示写真解説6

今回の撮影依頼はおじいちゃんから。旧知の知人であるおじいちゃんが「うちの孫が7歳の七五三をやるんだけとね、歯が抜けちゃっててさー。そんな孫をやすみがどんな風にかわいく撮ってくれるか楽しみだよ」と期待を込めたご依頼でした。 撮影は家族でやってるお店から始まり氏神様の境内でお詣りシーンの撮影。その後近くの公園に移動し...[続きを読む]

写真展『えがおのちから2020』展示写真解説5

成人記念の撮影はお支度から始まります。 プロのメイクはほとんどの方が初体験。きれいに仕上がっていく姿に少し照れちゃったりしますね。 そんなえがおも想い出に残しますよ。 さあ、これから想い出の場所でロケーション撮影だよ。   写真展:6月29日まで ひと休処 つくし 御前崎市門...[続きを読む]

写真展『えがおのちから2020』展示写真解説4

以前住んでいた牧之原市の家のご近所にあるお寺のご住職ご一家の家族写真撮影をご依頼いただきました。みなさんそろっての撮影後、ご住職が用事で抜けられた後に奥さまと子どもたちの写真を撮らせていただきました。やんちゃ盛りな三兄弟は幼稚園で習っている体操を見せてくれたり積み上げた座布団の上にみんなで座ってみたりとにぎやかな撮影で...[続きを読む]

写真展『えがおのちから2020』展示写真解説3

ママのお友だちからの紹介でつながったご縁がこんな形に実りました。 3歳の七五三記念の撮影です。 ご実家でお支度を済ませて神社にお詣りにきて、その間を同行撮影させて頂きました。 お支度の時から『お姫様になる♡』って楽しみにしてたから神社の広い境内ではテンション上がりっぱなしでしたよ。 今回もお支度...[続きを読む]

写真展『えがおのちから2020』展示写真解説2

結婚式の撮影がきっかけで家族写真の撮影をご依頼頂いているご家族です。この日は娘さんの1歳のお誕生日の記念にご自宅で撮影でした。最初は泣いてしまったんですが、15分ほど2人で遊んでいたら肩車するくらい仲良しになり、そこからはずっとえがおで撮影する事ができました。いっぱい遊んでお腹い...[続きを読む]

写真展『えがおのちから2020』展示写真解説

御前崎市ひと休処つくしさんでの写真展も1週間を超えたので展示している写真の紹介をしていこうと思います。 まずは大切に育ててきたエビネの花と一緒に写真を残したいとご依頼くださったサワベ様の1枚です。ご自宅の隣に専用のハウスを作られて30年以上に渡りエビネを育ててこられたそうです。鉢の数はだいぶ...[続きを読む]

CONTACT

お問い合わせはお気軽にどうぞ(受付時間 10:00〜21:00)

0547-39-7680

受付時間 10:00~21:00(年中無休)

撮影中や移動中でお電話にでられないこともございます。

その際は、着信履歴からなるべく早めに折り返しさせていただきます。

撮影のお問い合わせ

ご不明点などはお問い合わせフォームにてご連絡ください。